簡単にお腹痩せを実現するために必要なこと

腕や足に湿疹ができてしまいました。

赤ちゃんの腕とか足に湿疹ができていました。これってアトピーみたいなんですけど、どうなんでしょう?

 

すぐに治療できるのが一番いいのですが、ソレよりも大事なのはこれ以上悪化させないことに務めることですね。

 

腕や足というのは、アトピーだとしても気をつけるべきところなんですね。実際に。
これって赤ちゃんが簡単に触れることができるところでもあり、内側のプニプニしたところがもっとも汗が溜まってしまうところなんですね。

 

洋服とか下着の締め付けが気になったりもするんですね。
これって痒くなって余計に掻いてしまうことも十分にあるんですね。

 

 

寝ている時とか、見ていない時に液が出てきたりしてとんでもないことになってしまうこともありました。
これ血が出てしまうと他の皮膚にうつってしまうなんてこともありえるわけです。

 

 

「掻かないで」、「掻いちゃダメ」っていっても当然聞くわけでもなく、ずっと掻いてしまうなんてこともあるわけなんです。

 

これはひっかき防止のための赤ちゃん用手袋なんてのもありますからそういったものを買ってうtけてあげるか、それをずっとつけているわけにもいかないので、マメに短めに寝ているときにでも爪を切ってあげるようにしましょう。

 

ガーゼをずっとやってたらこれはこれで金が溜まってしまうんじゃないかって不安がよぎってくるかもしれません。
いろいろと不安が重なってくる前に一度、お医者さんに相談されるとよいと思います。

 

 

でもステロイドだとちょっと抵抗あるし、ステロイドを処方されてしまったら嫌だなぁってなりますよね。
これはこれでちょっとこわさもあるのですが、恐れていると、よくはなりません。

 

私自身もステロイドを使っていましたし、それはそれで結果としてはよかったんですけどね。
本当に辛かったから、自分の子にもそういう思いはさせたくないなぁっておもうとやっぱりちょっと使ってみるのも一つだと思うんです。

 

痒くて痒くてたまらなくて、全然眠れなくなったりストレスが溜まったりしたり、あとは感染症なんかになっていしまうリスクを考えるとステロイドを使ってあげてもまだマシなんじゃないかと思ったわけです。私の場合。

 

 

ステロイドの話をしましたが、実際にはそれいがいにも生活習慣としていろいろと気を使って上げる必要があります。
中でも保湿を習慣づけて、寝具や肌に触れる服とかにも気を使うようにしていければいいですね。

 

なんでもなくなったから保湿はしなくてもいい、ということではなくて、つうじょうであってもしっかりと保湿をしていく必要はあるかと思います。
今後のお肌のためにも。そうなるとやはり安心できるものを使いたくなってくると思います。

 

 

私が使っていた保湿クリーム
は、アトピー肌でも使えるということから疑いのあるときから使っていました。
赤ちゃんの保湿にいいということで、市販のものでは一度余計に悪くなったこともあって、ちょっと距離をおいていたのですが、これは大丈夫でした。

 

なんでもかんでも試せばいいってものでもないのですが、やはりよくしてあげたい、いいものを使いたいって思っていて使ってみたんです。
→ 感想はこちら

 

 

肌のトラブルにしてもアトピーにしても一度病院などで診てもらって、原因を突き止めることがまずは一つかと思います。

 

関連ページ

赤ちゃんの耳切れについて
赤ちゃんがアトピーになったかも!? これって治るのでしょうか?かわいそうだしすぐに直してあげたいって思っているあなたに。